ロケ地情報
Filming Locations
ハリウェル家ロケ地1/最終回の撮影現場


 
  CHARMED 3
Final Episode

最強の対決
"ALL HELL BREAKS LOOSE"

Shooting Day: 2001/4/9-16
Air Date: 2001/5/17 (USA)
Air Date: 2003/9/17 (JAN)
 

撮影1日目

第3シーズン最終回「最強の対決」の撮影は、2001年4月9日から行われた。第1日目はハリウェル邸前での撮影。早朝から夕方まで1日がかりだ。監督をつとめるシャナンは前日、100名のエキストラを集めたロケがあるので、ナーバスになっている言っていた。

ハリウェル邸の外観はLA市内にある。ショーで働く友人の案内で撮影現場の中心部にやってくると、既に撮影は始まっていた。監督のシャナンがスタッフ達に細かい指示を与えているところだった。

現場は大掛かりな撮影機材や、スタッフ達で入り乱れていた。アクションもあるため、スタントマンや特殊装置を扱う専門スタッフも多い。

現場にいた役者はシャナンのほか、パイパー役のホリー・マリー・コームズ、ダリル刑事役のドリアン・グレゴリーと、100名近いエキストラ。実際のホリーはTVで見るよりも小柄で、とっても大人しい感じ。

渡された台本によると、今日は「ACT3」、台本7ページ分の撮影をすることになっていた。実は三姉妹が魔女だったと世間にバレてしまい、マスコミや住人達がハリウェル邸に押し寄せるシーンや、撃たれたパイパーをプルーが病院へ連れていこうと車に運ぶシーンなどなど、家の前でのシーンをいくつか。

演技指導やカメラテストが何度も行われ、そのたびにテント下に設置された数台のモニタでチェック。そしてやっと本番の撮影が行われる。

台本は1日の撮影分ごとに分けられたものが縮小コピーされ、現場の全員が所持している。撮影中に内容が変更になることもあるので、そのたびに差替え版が配られていく。

また、台本のほかにはコールシートと呼ばれる紙があり、これには何のシーンがどの箇所で行われ、それには誰が出演するなどの細かい情報が書き込まれている。

シャナンが監督

のちに、シャナンは本エピソードを監督するだけでなく、番組を降板することになっていると分かったのだが、現場にはご両親の姿もあった。ママが自分達の存在を合図してくれた甲斐あり、合間にシャナンが「Oh! My Friends」と言ってハグしに来てくれた。その数十秒だけが、彼女の顔に笑顔が戻った瞬間だった。

自分の知っているのはプルーとしてのシャナン、セミプライベートなシャナン(こちらを参照)。今日の彼女は別のヒトという感じ。他のスタッフが「シャナンは最高だよ」と言っていたとおり、役者やスタッフに指示を与える監督シャナンは真剣で、立派に監督としての仕事をこなしていた。

右写真は、昼休みにくつろいでいるスタッフの方々。

プルーとシャナン

昼食後、いよいよプルーの出番。レポーターや民衆に囲まれてパニックに陥ったプルーがTVカメラの前でパワーを使い、全員を投げ飛ばしてしまうシーン。

目の前で演技をしているのは確かにシャナンなのだが、本番中に私が見たのは「プルー・ハリウェル」で、シャナン・ドハーティではなかった。テレビではプルーになってる姿しか見れないし、オフカメラではシャナンしか見られない。「アクション」という合図の瞬間、シャナンがプルーに変身する一瞬をみた気がした。鳥肌がたったのを今でも覚えている。


 


Charmed@JAM > Location > Shooting for the final Episode