団体&自由行動で回った外観ロケ地
  • マリナ・デル・レイ(車窓より)
  • シャングリラ・ホテル&崖(サンタモニカ)
  • ビバリーヒルズ・ビーチクラブ(サンタモニカ)(車窓より)
  • ウエスト・ビバリーヒルズ高校(トーランス高校)(トーランス)
  • シンナイ病院(ウエスト・ハリウッド)(車窓よリ)
  • ロデオ・コレクション
  • ビバリーヒルズ・サイン
  • グリフィス公園(天文台・シアター)
  • カリフォルニア大学(オキシデンタル・カレッジ)(パサデナ)
  • マッケイ邸&ウォルシュ家(パサデナ)(車窓より)
  • ジョニーロケッツ・ビバリーヒルズ店(ピーチピットのモデル店)
  • ビバリーセンター
  • ビーチアパート(ハーモサ・ビーチ)
  • 撮影見学(ベニス・ビーチ)
  • セット見学
WBHウエスト・ビバリーヒルズ高校
今回の旅では、団体&自由行動で外観ロケ地めぐりをしてきました。中には個人の所有地もあるため、車窓見学のみもありました。ウエスト・ビバリーヒルズ高校(トーランス高校)では、もともと外観のみ見学といの予定が警備員の方が鍵を開けてくれたため、急きょ校舎の中まで入ることが出来ました。
ブレンダが飲んでいた水飲み場で水を飲んでみようかと思いましたが、しばらく使われてない感じだったのでやめました(お腹痛くなっても困るし)。
カーサ・ウォルシュウォルシュ家
テレビで見るよりかなり小さいという印象を受けたウォルシュ家。前の通りが狭いため、バスから降りることが出来ずに車窓からの見学に。というわけで、なかなかいいショットの写真が撮れず残念。すぐ近所にディランの家の外観もあり。
05ジェニー・ロケッツ(ビバリーヒルズ店)
ピーチピットは架空のお店ですが、セットを作る際にモデルとなったと言われているバーガー屋「ジョニー・ロケッツ/ビバリーヒルズ店」。日本にはは東京・六本木に支店があります。昼食を取ったテーブルの脇に目をやると、そこには昔のシャナンとトリが店を訪れ、写したと思われる写真を発見!店員さんにお断りをして、写真を撮らせて頂きました。知らずに行ったので嬉しかった!店員さんもいい女性の人だったので、すこしチップを大目にテーブルに置いてきました。
spellingスペリング・エンターテインメント
ドライブ中に発見したスペリングのオフィス。左の写真はオフィスの看板。あぁ、この中で90210のエピソードが作り出されてるのかも思うとワクワクしてしまうぅ〜。

5700 Wilshire Boulevard Los Angeles, CA 90036
赤茶色した壁に、グリーンが映えて綺麗な建物。
右が私で、左がしのちゃん。

beach aptビーチアパート
あらかじめ持ってた情報をツアー仲間に説明。彼女達が歩いて探して来てくれました(どうもありがとう〜)。テレビで見るよりかなり痛みが激しく、行った日には工事をしていました。らせん階段が超さびさびっ。綺麗になった姿をまた見に行きたいなぁ。
ハプニング1★アイアンに遭遇
自由行動1日目。ロデオ・ドライブでショッピング中のスティーブことアイアン・ジーリングと奥さんのニッキー・シエラーに遭遇(お友達4人も一緒)。偶然アイアンを発見した友達に会い、聞いておいた服装の人物をチェックしていたら、自分の前を歩いていた!!! そのうち信号で彼らが止まったため、「同じく信号待ちをする自分が、なにげに横を向いたらアイアンがいて声をかけたフリをしよう」と決意。しらじらしい芝居をした私だったが、興奮のあまり、「友達があなたに会ったと言っていた」と言ってしまい、偶然を装った芝居は無駄に(^-^;; しかも、日本からの90210ツーリストであること、ジェニーのパーティの写真を見せまくり、90210ファンであることは大バレ。その後、何を話していいか分からずパニックになっていたら、アイアンが手を出して握手してくれました。信号が青に変わり、「どぞよろしく」と日本語で挨拶したアイアンは信号を1/3まで渡り、ボ〜っとしていた私にまで英語で「ほら、早く渡りなよ」と声をかけてくれました。イイひとだ(^-^) その後、しばらく一緒に後ろをくっついて歩き(勝手にだけど)、スターバックスまで行きました。しばらくして、アイアンご一行は、となりの駐車場に停めてた車でどこかへ消えました。

ハプニング2★予定外の自由行動・撮影見学

10 行動予定外でしたが、当日になってロケ場所がわかったので、撮影風景の見学をしてきました。ベニス・ビーチで夕方から行われ、ブランドンとケリーの「ちょっと意味あり気な」シーンでした。午後3時頃から、ゾクゾクとスペリングTVと書かれたトレーラーが到着。ジェニーの乗ったトレイラーに続き、ジェイソンが黒のSUBARUで登場。さすがレースをやってるだけあって、止まり方は「キキキーッ」っとカーブかましてくれましたっ。当日のジェニーは、パーティでのジェニーメイクと違って「ケリーメイク」になっていて、また違った感じに見えました。ジェイソンはやはり小柄でしたが、筋肉は付いてるなって感じの体格でした。着ていた衣装が体にフィットしていなかったため、「ん〜もたもたするぅ〜ん」とやってる仕草がキュートでした(友人談)。
撮影は4時半から開始され、6時ごろに終了。ジェイソンはメークしっぱなしで車で帰って行きましたが、それを見送った時、ちゃんと車を停めて笑顔を残してってくれたのが印象的でした。

09 正面に少年が座っているのだが、なにやら偉い人(左隣に座ってるおじさん)の子供だか孫らしくて、彼らのトレーラーに出入りし、ロケ中もずっとテントにいました。当日の台本の表紙をもらって、ジェイソンとジェニーからサインをもらっていました(イイナ)。
帰りは、少年とおじさんがジェイソンの車で帰って行きました。あの少年は何者だったんだろう・・・? また、あのおじさんも誰? 90210製作スタッフか何かだったんなら、ちゃんと顔を見ておけばよかったナ。
12 11 このシーンが日本で見られるのはまだまだ先。一体、どんなシーンなのかしら・・・?意味あり気な「頬へのキス」は一体!!!

entrance to ppad
KNOCK KNOCK

ツアー★レポート[HOME]


BH90210@JAMの無断転載は固く禁じます。引用される方も、詳しくは<著作権について>をご覧ください!

[HOME]