平成13年12月16日 掲載



チョコエッグ 日本の動物・第3弾 No.078 ウスバカゲロウ(幼虫)

「アリジゴク」と言った方が分かりやすいですよね。雨のかからない乾いた場所によくいました。

すり鉢状の巣の底の方に潜んでいて、はい上がれなくて落ちてくる小さな虫を捕まえます。  

実際は、体はほとんど砂に潜っていますが、それじゃ写真にならないし(^^;         

フィギュアは、「アリジゴク」の体型などをホントによく表しています。この大アゴがすごいんだ。

成虫は、この姿からは想像出来ないほどの変わり様です。透き通った羽をもつ「カゲロウ」です。

でも、トノサマバッタ相手はちょっと無謀では(゚゚;☆\(--;バキッ


[ ギャラリー・トップ ] [ 前の作品 ] [ 次の作品 ]