オオムラサキ


平成15年7月6日 掲載



日本の動物・第3弾 No.084 オオムラサキ

日本の国蝶「オオムラサキ」です。成虫は6〜8月に現れます。日本の「タテハチョウの仲間では

一番大型のものです。羽を広げると10cm前後になるんです。青紫色に見えるのはオスで、メス

はもっと地味な色をしています。カブトムシなどに混じってクヌギの樹液を吸いにきたりします。

最近では生息地が減り絶滅の恐れがあるとして環境庁発行のレッドデータブックに載っています。


[ HOME ] [ ギャラリー・トップ ] [ 前の作品 ] [ 次の作品 ]