大江戸ばってん日記 −岡崎弘明−


 
 
イラスト: 村井健太郎

 

これは、熊本日々新聞の夕刊に月一回で連載したエッセイです。

 大江戸バッテン人とは、いったい何者なのか?

 熊本出身者はなぜ異様に『くまもと』にこだわるのか?

 どうして熊本県人に「九州ですか」と聞くと怒るのか?

 これらの謎にすべてお答えいたします。

 村井健太郎さんのすてきなイラストもお楽しみ下さい。


 第1話「春の宵の匂い」(2003年4月5日)

 第2話「バッテン人誕生!」(2003年5月10日)

 第3話「キングバッテン登場!」(2003年6月7日)

 第4話「熊との遭遇」(2003年7月5日)

 第5話「里帰り」(2003年8月2日)

 第6話「恐るべし佐賀」(2003年9月6日)

 第7話「富士山を持って帰る」(2003年10月4日)

 第8話「頑張れ、阿蘇山チェーン!」(2003年11月1日)

 第9話「東京かくれんぼ」(2003年12月6日)

 第10話「初夢は何色?」(2004年1月10日)

 第11話「三寒四温」(2004年2月7日)

 最終回「本当にバッテン人は存在するのか?」(2004年3月6日)



TOPへ戻る