ようこそ、闇へ



あなたは、この闇への

番目の入場者です(嘘)
よくぞここまでたどり着きましたね。



 いよいよ、あなたはこの物語の大きなテーマである闇の章へと突入します。
 ここから先へ進む前に、下記の注意事項をお読みください。
 なぜなら、とても巨大で深い闇ゆえに、あなたは電話線に引きずり込まれ、冥界の彼方へと行ってしまう可能性もあるからです。

 

注意事項!


1.次に進むと、ページすべてが表示されるまで時間がかかりますが、画面をスクロールせずに、「文書:完了(Document Done)」までじぃっとお待ちください。


2.画面の上や下に別の話が入っています。それを見ないで下さい。
 このとてつもなく巨大な闇のWEBには、インターネットの暗黒面を吸収してしまう不思議な力が宿っています。そのため、いくつかの話のパターンが混在しています。すなわち、行動(選択)しないパターンもすべて入っているのです。画面を上や下にスクロールすると、それが見られますが、見てしまうと冒険が混乱して、冥界の彼方へと旅だってしまいます。行動を選択したら、その画面しか見ないようにして下さい。


3.もし、冒険が混乱していつまでも闇から抜け出せないときは、章の先頭に戻って下さい。 このマークが目印です。それから、人生やり直しです。(でも、それは最終手段)


4.ブラウザの設定について
(このページの背景が黒色で、この文字が白色ならば大丈夫です)
 もし、今ご覧になっているこのページの背景が黒ではなく、この文字が白色でない場合、ブラウザの設定を 「文書の設定を優先(Override)」 (Netscape Navigator) 「ページ指定の色を使用」 (Internet Explorer)に変更して下さい。
すなわち、Default(規定値)に戻せばよいのです。



二度目以降の冒険でここに来たあなた、
次のページで、まずは章の先頭に戻って下さい。

 
 二度目以降の闇世界では冒険が混乱します。闇に突入した時点で必ず章の先頭にお戻り下さい。
←このマークが目印です。なお、ブラウザのキャッシュをクリアすれば、OKです。




 さあ、それでは参りましょう。
 

一寸先は、



闇!












ホームページに戻る