ただいまー

  



あなたは、電話線経由で
家にたどり着きました。

「あなた、いったいどこから帰ってきたの」
 妻がびっくりした顔で振り向いた。
「ああ、ちょっとね」
 あなたは、受話器からごろりと畳の上に転がってそう言った。
「あれっ、イチゴのケーキは?」
「あっ、やばい。忘れてた」
「バラの花は?」
「うっ、それどころじゃなかったんだ。課長の魔の手と美香の誘惑と東洋バンタム級ジャンケン男と火星大魔人と謎の覆面男や時間監視人、その他いろんな障害を乗り越えて、闇の世界ででさんざん迷って帰ってきたんだからね」
 あなたはそう言うしかない。
「なに、寝言を言ってるのよ。火星大魔人も、覆面男も、時間監視人も、出会ってないでしょ」
「うっ、するどい」とあなたは言うしかなかった。だって、会ってないでしょ?
「うそつき!」
「ごめん」






   ストレス 100


 あなたは、力つきました。これは、本物のゴールではなかったのです。
 世の中、そんなに甘くはありません。

 惜しかったですね。
 もうチョットでゴールだったのですよ。

 やり直しますか?


1.はい 
2.いいえ
3.時間がない


 メールはこちらへ