こけた




 ストレス 95

 駅の階段を勢い良く駆け下りたあなたはこけてしまった。
 気づくと、なんと美香の他に課長もいるではないか。
「おお、大丈夫か。もう一軒行ってアルコール消毒するか」
 と課長が言い出した。課長は同じ話を何度もするからいやだ。
「ねえ、私が介抱して上げる」と美香があなたの耳元でささやいた。

 あなたは、

1.課長と飲みに行く。
2.美香と一緒に行く。
3.三人で夜の町に繰り出す。






章の先頭へ