あれれー


 ストレス 65

 振り向くと、案の定、課長だった。
「たまには、行くか」と、コップを口に当てる仕種をし、あなたを誘っている。
「おととい、行ったばかりじゃないですか」
「あれは、あれ。これは、これだよ。君に、ちょっと大事な話があってな」
「大事な話?」
「ああ、異動の話だよ」課長は声をひそめた。
 異動? この僕がどこか他の部署に異動するのだろうか。いや、もしや、転勤。もう、こうなったら断れない。話を聞かないと。しかし、妻が‥‥‥。
 あなたは、悩んだ。
 何とか1時間で済ませよう。そうだ。途中で、気分が悪くなったと言い、帰ろう。だけど、1時間で帰れるだろうか。課長はしつこいし‥‥‥。
 あなたは、なんと言う?
1.「1時間だけですよ。今日は妻の誕生日なんで」
2.「課長、申し訳ない。今日は、先約が入ってまして」
3.「あはは、行きましょう、行きましょう。女房なんて知ったことじゃないもんねー」(あまりお勧めしません)




スタートへ戻る