昨夜、あなたは夢を見た。

 荒涼たる大地と、満天の星空。そこにあなたはいた。

 果てしない大地はどこまで行っても誰もいなかった。

 凍てつく星々のささやきが聞こえるだけだ。

 そして、目を覚ますと、妻がこう言った。

「わたし、火星に行きたいの」


 あなたはどうする? 
(下の項目から選んでクリックしてください)、


 
1.「夢の世界、あれは火星だったのか・・・」とつぶやく。

 2.「か、火星?」とすっとんきょうな声を出す。



トップページに戻る