丹後ユニーク人間コネクション


トレビヤ〜ンでボンマルシェな料理旅館 

矢谷 文秀加奈 夫妻

Mr.& Mrs.YATANI


文ちゃんと加奈さんは天橋立の付け根「一宮」の汽船場から「成相寺」方面行きのケーブルカー乗り場に向かう途中にある、旅館坂元家(さかもとや)」の若旦那と若女将だ。坂元家は、元伊勢"篭神社"、天橋立の松並木、股のぞきで有名な笠松公園へのケーブルカー乗り場へ徒歩5分以内という抜群のロケーションで、西国28番札所の成相寺へのアクセスも非常に良い。

坂元家のイイ感じなところだけど、トロン浴素を使用した人工温泉というのがある。ジェット噴流のオゾンで殺菌する、清潔で酸素たっぷりの、いつでも入浴可能なご機嫌なおふろだ。それからなんといっても京都の料亭出身の板前さんが作る料理が旨い。日本海の冬に欠かせないカニ料理は勿論のこと、一度食べるとやみつきになるのが、伊根で水揚げされたばかりのブリを薄造りにして、さっとだしにくぐらせて食べるブリしゃぶだ。口コミでやってきた客さんが、またお客さんを連れて毎年のようにやってくるのもうなずける。しかも、とってもリーズナブルな価格設定なのが嬉しい。宿泊は一泊二食付きで一万円前後だが、あまりの料理の豪華さに宿泊料金以上のお金を置いていくお客さんも時々いるそうだ。(^^; また独自に環境問題にも取り組んでいて、生ゴミは全てEM処理して自家菜園の肥料に使っている。「私達の出来ること」を常に念頭に置いて、1人が出来ることはほんの小さなことだと解っていても、コツコツと物事に対して常に前向きに取り組んでいる旅館なのだ。

ところで一見おとなしそうに見える文ちゃんだが、実はいつも楽しい企画で頭の中は一杯で、月一回第4火曜に「日置の"ピータースバーグ"」で"Groovin' Night"と言うワンナイトクラブを自らの企画で取り仕切るDJでもある。そんな文ちゃんをがっちりサポートするのが、お茶お花は勿論のこと、油絵からお琴までなんでもこなすマルチレディ、若女将の貫禄十分な加奈さんだ。寡黙な旦那に切れ者の女将という、なかなかの名コンビである。尚、ワンナイトクラブに興味のある方はテープによる24時間案内(0772-27-1780)を一度聞いて欲しい。

旅館坂元家 TEL0772-27-0045  FAX0772-27-1523

629-22 京都府宮津市天橋立一の宮海岸

食事のメニューや予算などは、気軽に相談してくださいとのことだ。

SAKAMOTO-YA1 SAKAMOTO-YA2

Buri KANI!

ブリしゃぶ 4.000円〜  カニすき5.000円〜 カニフルコース10.000円〜




HOME | BACK | AHEAD