参考文献(つうかまるぱくり)です。
面白いので興味があったら読んでみましょう。

神関係

仏関係

その他

エソテリカ辞典シリーズ2
日本の神々の辞典
(学研)
薗田稔・茂木栄監修
題名通り。

エソテリカ辞典シリーズ1
仏尊の辞典
(学研)
関根俊一編
これをほぼ丸写し。

姑獲鳥の夏
京極夏彦著
(講談社ノベルス)
これに嵌まったのが分岐点。

ブックス・エソテリカ2
神道の本
(学研)
神社の辞典もあります。

ブックス・エソテリカ1
密教の本
(学研)
仏尊の図鑑があります。

魍魎の匣
京極夏彦著
(講談社ノベルス)

校註 古事記
(笠間書院)
鈴木知太郎監修・武谷久雄著
これが元ねた本。

菩薩─仏教学入門─
(東京美術選書)
速水侑著
菩薩の成立などが解る。

狂骨の夢
京極夏彦著
(講談社ノベルス)

古事記巻之一
ナムジ─大国主─(全四巻)
(中公文庫)安彦良和作
古事記を歴史と見たらこうなる?

仏像はやわかり小百科
(春秋社)
はやわかり。

鉄鼠の檻
京極夏彦著
(講談社ノベルス)

古事記巻之二
神武(全四巻)
(中公文庫)安彦良和作
続編。これは読むべし。
歴史の側面が解る。

仏ゾーン(全三巻)
(集英社)
武井宏之作
世界初仏像が主人公の漫画。
ここが出来た理由のひとつ。

絡新婦の理
京極夏彦著
(講談社ノベルス)

日本の神様読み解き辞典
(柏書房)川口謙二編著
神々は記紀に関する解説が、
また神社に関しても詳しい。

塗仏の宴 宴の支度
京極夏彦著
(講談社ノベルス)

ヤマタイカ(全六巻)
(潮出版社)星野之宣作
卑弥呼の霊が現代に。
二巻までは神話ミステリ。

塗仏の宴 宴の始末
京極夏彦著
(講談社ノベルス)
これらがここが出来た理由。