6/5

なんと、横浜赤レンガ倉庫の中のライブレストランMotion Blueでワンマンライブをやります。大好評だった昨年春のフリーチャージライブのメンバーに加え、今回は若手気鋭ピアニスト斎藤渉君を迎えてさらにグレードアップ!!
6/10(MON)横浜 Motion Blue
WITH シータθ(Vo.) Chihana(Vo.G.) KAZU(Per.) GUEST 斎藤 渉(Pf.)
OPEN 17:30 START 19:00 /TEL 045-226-1919
CHARGE自由席 ¥3000 / BOX席 ¥12000+シート・チャージ ¥6000 (4名様までご利用可能)

----------------------------------------------------------------------------------
5/12

5/16浅草三社祭前夜祭の日に、HUBというディキシーランドジャズのメッカのパブでライブやります。
メンバーはニューオリンズピアノを弾かせたら天下一品の加藤エレナ、ニューオリンズビートの第一人者の岡地曙裕、澄んだ歌声のシータθ、というゴージャスなメンバー。勝手に体が踊り出すようなライブやりますので皆さん来てください。三社祭気分も味わえますよ。
START 1st set 19:20~20:00 2nd set 20:30~21:10 3rd set 21:40~22:20
TEL03-3843-1254 / CHARGE:2000yen / 東京都台東区浅草1-12-2

----------------------------------------------------------------------------------
12/31

今相模原の実家で年越し。
北海道出身の年越しは(なぜだかわからないが)とにかくひたすら料理がでて、
ひたすら食べる。
来年もまた飲んで食っていられる年にしたいもんだ。
来年も皆さんよろしく!

----------------------------------------------------------------------------------
11/10

東京郊外の広大なショッピングモールでのイルミネーションの
連日徹夜の施工。ハードな現場でボロぞうきんのようになったが
点灯の瞬間に、通行客の歓声や「キレイ!おとぎの国みたい」
と幼い子供の話し声を聞くと疲れが一遍にとれるというもんだ。

----------------------------------------------------------------------------------
10/19

2012年10月19日
大分 九重山麓 風の丘というロッジでのライブの翌朝、
そばの筌の口温泉の露天風呂に入りに行く。
黄金色の湯に木漏れ日が写り、とっても綺麗。
平日の朝だけあって誰もおらず貸し切り状態での
入浴。贅沢。
枯れ葉や小枝やら虫の死骸やらがぷかぷか浮いている、
実に鄙びた風情のある温泉露天風呂でした。

----------------------------------------------------------------------------------
10/6

熊本のホテルに泊まっていた時の事。
午前三時頃、いきなり「ギギギギ」とドアの開く音が。
入口のドアは鍵がかかっているので、 恐らくトイレのドアが半開きに
なっていて 寝返りした時にでも空気の流れでドアが動いたのだろうと思い、
そのまま就寝。
しばらくして再び「ギギギギ」の音が。
やっぱ気になるので閉めようと思い、 トイレのドアを触ってみると、
ちゃんと閉まっている(!) ちょっとドキッ。
いやいや、きっと寝ぼけて聞き間違えたのだろうと 再び就寝。
が、しばらくして今度ははっきりと「ギギギギ」!!!
顔面蒼白! やばー!!、
僕は今まで霊感が強くなかったが、 ついに出くわしてしまったか!!
ふと、その音が定期的に起こるのに気付く。
耳をすまして次に起こりそうな時間を待つ。
そうすると冷蔵庫の電源自動変換の瞬間に「ギギギギ」の音が。
恐らく古い冷蔵庫で接触不良を起こしているのだろう。
繁華街のど真ん中にあるホテルだった為、
寝る頃は 周りの喧噪が溢れていたため気がつかなかったのだ。
ホッ。 よかった。
このまま霊感は弱いままでいたいもんだ。

----------------------------------------------------------------------------------
10/6

大分の家族同然のような親友からカボスが送られてきた。
近くで穫れた自生カボスらしく、形や色はいびつがだが、香りも味も実に濃厚。
切った途端、酸味のあるさわやかな香りが部屋一面に広がる。
ああ、焼酎が進んでしまう(笑)

----------------------------------------------------------------------------------
6/9

中央線マラソンライブ〜24駅・24日連唱破!〜が5/16から始まり6/8に
無事終わりました。
何とか一日も休まずに唄い切る事が出来ました。
この企画に快く御協力くださったお店の皆様、
参加してくださったミュージシャンの皆様、
そして足を運んでくださったお客様方!
この中央線マラソンライブに関わった
すべての方々の協力、応援、歓声、叱咤激励が
あったからこそなし得る事が出来た
ライブツアーだったと実感しております。
ほんとうにありがとうございました!

----------------------------------------------------------------------------------
5/9

今日の朝日新聞朝刊(東京版28P目)に「中央線マラソンライブ」の記事が載りました!
結構大きく取り上げてもらいました。ありがたい事。がんばらねば。

---------------------------------------------------------------------------------
5/4

‎‎インフォメーションでも告知したが、中央線の全駅一駅ごとにライブをという
前代未聞の企画をたてました。 
24駅を休みなしの24日間かけてのぶっ通しライブ! 

かなり無謀なライブツアー!
体調管理をしながら何とか完走(完奏)します!
応援よろしく!

----------------------------------------------------------------------------------
3/14

‎びっくりする事が発覚した。
4月に大阪でライブをするので
フライヤーを作りお店に送ったのだが いつまでたっても届かない、と店から。
もし住所を書き間違えてたら返ってくる筈だが、それもない。
不思議に思い郵便局に確認してもらったところ、
電話があり、
「お客さんの出された時期は10日頃で宛先が大阪ですよね?
実は3/11の未明に東名で配送車両が事故で火災を起こし
郵便物の数千枚が 焼失してしまいまして、
恐らくその中にお客様の手紙が含まれて いた可能性があるようなのです」
「えー!!!?」
「こちらの落ち度で多大なご迷惑をお掛けしましたが
中身の補償については法律的には責任を負う事が出来ませんので
切手代350円をお返しするのみになりますのでご了承ください」
ガチャン。
なんだそりゃ−−!!

流通運搬に秀でているこの日本で輸送物が燃えてなくなり、
さらにこんなに補償制度がしっかりしてるこの日本で、
ごめんなさいと謝られて戻ってくるのがたった350円とは。

ね?びっくりするでしょ? ネット販売とかもあっていろいろ物を送ったり
送ってもらったりすることが最近多いが このシステムを過信しちゃいかんね。
もし、その頃大阪近辺に郵便物を 送った事がある人は、
ちゃんと届いたか 確認した方がいいかもよ(笑)
過去の日記 
2012年4月2004年1月12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月2003 1月12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月2002年1月2001年12月