FANTASY AS ANTIFANTASY更新履歴

更新履歴

last update, 2005年10月31日


2004年3月12日:本ホームページの立ち上げ

2004年3月19日:表示の乱れ、リンクの不備等を修正

「更新履歴」を添付
公開講座に以下の2項目を追加

ピーター・パンはどうして空を飛べるのか―文学的解と情報検索
言葉の意味と裏の論理―翻訳ソフトの限界を体験しよう

2004年8月24日:
トップページレイアウトを変更
『ユニコーンノート』を追加
2004年8月28日:
注釈テキスト:「ANNOTATED LAST UNICORN」(近代文芸社)のリンクを追加
「最新の公開講座」のリンクを追加
2004年10月2日:
「ブログ日替わり講座」を追加
2004年10月7日:
論文「アンチファンタシーというファンタシー」の「chapter 8: キスと謎々」が 完成版になりました
2004年11月2日:
最新の公開講座のリンク先を更新しました  (11/6(土)、11/7(日) 和洋女子大学 学園祭 公開授業)
2005年1月25日:
論文「アンチファンタシーというファンタシー」『最後のユニコーン』編
chapter13を追加
2005年3月11日:
公開講座に、「6.The Last Unicorn―映画化の最新情報」を追加
作品研究サンプルの、「不思議の国のアリスとファンタシーの世界」を更新
2005年3月18日:
質問に対するお答え を更新
2005年7月3日:
論文「アンチファンタシーというファンタシー」『最後のユニコーン』編
chapter14を追加
2005年10月20日:
論文「アンチファンタシーというファンタシー2」
「『最後のユニコーン』における非在性のレトリックーあり得ない比喩と想像不能の情景」を追加
公開講座に、「7.ロード・オブ・ザ・リングと言語の世界」を追加
2005年10月27日:
 以下のファイルの表示の乱れを修正しました。
●chapter 13: 荒唐無稽とアナクロニズムとペテン的言説──『最後のユニコーン』における時間性と関係性の解体と永遠性の希求
●chapter 14: 意味消失による意味性賦与の試み──『最後のユニコーン』における矛盾撞着と曖昧性
●『最後のユニコーン』の非在性のレトリック─あり得ない比喩と想像不能の情景
2005年10月29日:
 以下のファイルの表示の乱れを修正しました。
●chapter 9: グッド・フォームと内省──キャプテン・フックの憂鬱
●chapter 10: おしゃべりな語り手と擬装──ディコンストラクションの構図
●chapter 11:アンチ・ファンタシーのポストモダニズム的戦略──ビーグルの『最後のユニコーン』と”漫画性”
●chapter 12: 不毛の王国の貪欲なストイスト──『最後のユニコーン』のフック的アンチ・ヒーローと神格化された無知
2005年10月31日:
 以下のファイルの表示の乱れを修正しました。
●chapter 4: メイク・ビリーブの両義性とコンヴェンション
●chapter 5: ハートレスな子供達
●chapter 6:汎宗教とパン
●chapter 7: ピーターの無知と不思議な知恵

戻る