楽しいDuoの作り方

Duo好きのみなさ〜ん、既にDuoは発売中止でげすので、ジャンクを集めてDuoを作ってしまうでげす。


1.部品を集めるでげす。これが一番難しいでげすが、頑張って集めて下さいでげす。

Top Case、Bottom Case、Rear Cover、CPU Stiffener(マグネシュウムフレーム)、Flip foot left&right、Flip foot cap、Rubber bumper、Trackball Assembly、Logic Board、On/Off PCB 、Hrad drive、Hard drive bracket、Hard drive cable、Memory、Backup battery、Screwが主な部品名でげす。


2.Bottom Case

これがケース底部でげす。Bottom Caseには、030用の右の様な青色のものと040用の銅色のものがあるでげす。また、謎のシャンパン色のBottom shieldもあるでげす。一度だけ、見たことがあるでげす。


3.CPU Stiffener(マグネシュウムフレーム)

これがマグネシュウムフレームでげす。堅そうに見えても、結構柔いのでバキバキ折れるでげす。


4.Trackball Assembly

これがトラックボールでげす。ボールの支持部には、ルビーと鉄球があるでげす。ルビーの方がボールの滑りがイイそうでげす。


5.Logic Board

これがロジックボードでげす。写真はDuo230のもので、030/33Mhzでげす。


6.On/Off PCB

これがOn/Off PCBで、電源スイッチとも呼ばれているでげす。内蔵モデムをゲットしていたら、このパーツはいらないでげす。


7.Hrad drive、Hard drive bracket、Hard drive cable

ハードディスクのマウンターとフィルムケーブルでげす。右の写真では、全てがセットされているでげす。マウンターはハードディスクの上下に見える穴の開いたものでげす。


8.Rubber bumper

Duoの側面に付いているゴムのモノでげす。


9.Rear Cover

リアカバーと左右の足、足カバーでげす。足は、左右があって▽マークの頂点が下を向くようにセットするでげす。


10.BackupBattery

BackupBatteryは結構重要な役割があり、電圧が下がり過ぎると起動不可能になったり、不安定になる。また、BackupBatteryを外したままDuoDockに入れると、あ〜ら不思議勝手に起動してしまうんです。


11.Mic

これは、あっても無くても良いでしょう。音採りの好きな人は入れて下さい。


さて、これらのパーツが揃ったら自分のDuoを組み立てましょう。次に進む


Duoの部屋に戻る    Copyright (C) 1998 まーくん. All Rights Reserved.    INDEXに戻る