DuoDockのHDD取付方法3


5.HDDとbraketの取り付け

特に注意することは無いが、写真右の切り込みがコネクター側です。

HDDは出来ればターミネーターが内蔵されているモノがいいです。内蔵されていないモノは、別途ターミネーターをSCSIケーブルの末端に付けなければいけません。


6.SCSIケーブルと電源ケーブルの取り付け

まず、SCSIケーブルをL字型に折ります。次にフロッピー取り付け部との境にある溝にケーブルの両側を折ってはめ込みます。この時、SCSIケーブル端の向きに注意して下さい。折り曲げた状態で、コネクターの突起が上に来るようにします。電源ケーブルも写真の様に取り付け部がありますから、そこに這わせます。

次に、ケーブルを表側に通しますが、フロッピードライブのケーブルが出ているところから入れて表にケーブルを出します。こうすると、スマートになります。


前に戻る                    次に行く