DuoDockのVRAM増設法

今回は、DuoDockのVRAM増設法でげす。DuoDockの簡単なパワーアップ方法のひとつです。

初代DuoDockのVRAMはそのままだと512Kですが、512Kを増設して1Mにすることにより640×480で32000色が出るようになります。DuoDock IIとDuoDock Plusにはオンボードに1MのVRAMが載っているので、VRAMを増設しないでも640×480で32000色が出ます。


VRAMを増設する場所は、スロットが一つしかないので直ぐに分かると思いますが、ビデオポート、シリアルポートの少し前方です。右の画像の白い色のスロットがそうです。


スロットへのVRAMの挿し方

VRAMには裏表があるので注意して下さい。
 注意といっても、裏表逆にして挿しても、中央にある切り込みで入らないようになっています。

まず、VRAMをスロットに左画像のように少し立てて挿します。この時に、先ほどの切り込みにVRAMの切り込みがピタリと納まるように挿します。

次に、まん中の画像のように、指でVRAMが起き上がらなくなるまで倒します。スロットの両端にVRAMを留める爪があるので、これがVRAMをきちんと保持していることを確認して下さい。



これで、VRAMは増設されました。ネッ、簡単でしょう。


Copyright (C) 1998 まーくん. All Rights Reserved.               Duoの部屋に戻る