トップページ

はじめに

Illustratorの基本
Illustratorとの出逢い
Illustrator8日本語版
Illustrator9日本語版
Illustrator10日本語版
PostScript3
InDesign1.0英語版
Illustratorプラグイン
Photoshop
ニュース
 
2005年
 2004年
 2003年
 2002年
 2001年
 2000年
 1999年
 1998年

落書き

リンク
Macリンク(1998)

dtp



イラストレータ9J クリップボード


コピー&ペースト
昨日、途中になってしまったのですが、テキストのコピー&ペーストで気になったことがある。Illustrator9.0内のテキストをSimpleTextにコピー&ペーストしようとしたときに、メチャクチャ時間がかかってしまう。一瞬、Illustrator9.0がフリーズしたのかと思ってしまった。調べてみると、「環境設定/ファイル・クリップボード」で「コピー形式/PDF」にチェックが入っていたのです。ここにチェックを入れてしまうと、Illustrator9.0内のテキストをSimpleTextにコピー&ペーストする場合、かなりの時間がかかります。その逆にSimpleTextからIllustrator内は何も問題はありません。Illustrator内でテキストをコピー&ペーストすると、テキストの属性が残ってしまうので、テキストの属性を解除するため、SimpleTextにコピーして再度Illustratorに戻すという作業を日常的に行っているのです。テキストのコピー&ペーストで、こんなに時間がかかるのは、ちょっと問題だ。
そこで、「環境設定/ファイル・クリップボード」をいろいろ試しましたので参考にしてください。


環境設定/ファイル・クリップボードのGIFアニメ

クリップボード環境やコピーするアピアランス設定により異なりますので、
いろいろ試してみてください。
G3/400だとクリップボードにコピーしたものが、ファインダに戻ったとき、空になりペーストできないことがある。

●全てチェックをしない
Illustrator9.0内のコピー&ペーストでは正常に機能する。
透明は分割され、透明時の設定色に変換される。
アピアランスはラスタライズされ、2枚の画像になる。(背景が白で影/背景が白で赤のグラデ部分と影の一部)外側でマスク処理される。

●コピー形式:PDFのみチェック
Illustrator9.0内のコピー&ペーストでは全て正常に機能する。
透明部分はそのまま保持される。
アピアランスもそのまま保持される。

●コピー形式:PDF/AICB/パスを保持をチェック
Illustrator9.0内のコピー&ペーストでは全て正常に機能する。
透明は無視され、透明設定時の100%色になる。オブジェクトは上下関係となり、パスは分割されない。
アピアランスはラスタライズされないが、ボケ足はK100%のベタになる。外側でマスク処理される。

●コピー形式:PDF/AICB/アピアランスを保持をチェック
Illustrator9.0内のコピー&ペーストでは全て正常に機能する。
透明は分割され、透明時の設定色に変換される。
アピアランスは保持される。

●コピー形式:PDFチェックなし/AICB/パスを保持をチェック
Illustrator9.0内のコピー&ペーストでは全て正常に機能する。
透明は無視され、透明設定時の100%色になる。オブジェクトは上下関係となり、パスは分割されない。
アピアランスはラスタライズされないが、ボケ足はK100%のベタになる。外側でマスク処理される。

●コピー形式:PDFチェックなし/AICB/アピアランスを保持をチェック
Illustrator9.0内のコピー&ペーストでは全て正常に機能する。
透明は分割され、透明時の設定色に変換される。
アピアランスは保持され、2枚の画像になる。(背景が白で影/背景が白で赤のグラデ部分と影の一部)外側でマスク処理される。

オブジェクトが
アピアランス設定したものなのか、ラスタライズしたものなのか、
グラデーション設定なのか、ブレンドなのか区別するのが難しい
 



Google