トップページ

はじめに

Illustratorの基本
Illustratorとの出逢い
Illustrator8日本語版
Illustrator9日本語版
Illustrator10日本語版
PostScript3
InDesign1.0英語版
Illustratorプラグイン
Photoshop
ニュース
 
2005年
 2004年
 2003年
 2002年
 2001年
 2000年
 1999年
 1998年

落書き

リンク
Macリンク(1998)

dtp



イラストレータ8J アンカーポイントの追加と削除


ポイントの追加
Illustratorでアンカーポイントを追加するにはアンカーポイント追加ツール(ペン+プラス)を使用してポイントを追加していく。ポイント追加の目的としてはポイントを追加してオブジェクトを変形させる。これはテキスト枠に対しても有効なので、ポイント追加でぶら下がりや回り込み等様々な効果を加えられる。一度に多数のアンカーポイントを追加するためには次のコマンドが用意されている。
 

(図-1)

 

(図-2)

 

(図-3)

(図-1)は、「オブジェクトメニュー/アンカーポイントの追加」コマンドです。(図-2)はアンカーポイント追加を1回実行したもの。(図-3)は2回実行したもの。この方法だとポイントを増やすことはできるのですがポイントとポイントの中間の位置にポイントが追加されます。


今度は、「フィルタメニュー/パスの変形/ジグザグ」を実行してアンカーポイントを増やす。これも「アンカーポイントの追加」と同様にポイントの中間に新たなポイントが追加される。
 

(図-4)


次に、「フィルタメニュー/パスの変形/ラフ」を実行してアンカーポイントを増やす。これは「アンカーポイントの追加」と異なり、新たなポイントをほぼ均等に追加してくれる。

(図-5)


ポイントの削除

Illustratorで「合体」「パスのオフセット」「パスのアウトライン」等を実行したときに余分なポイントが作成されてしまう。最近はマシンパワーも上がり、相当数のポイントがあってもトラブルは聞かない。しかし、クライアントにデータをそのまま渡すロゴタイプや地図では、余分なポイントを削除しておかないと制作過程を読まれてしまう。その為、今度は余分に作成されたアンカーポイントを削除する方法。最も簡単な方法として「アンカーポイント削除ツール(ペン+マイナス)で地味に1点づつ削除していく。

 

(図-6)

 

(図-7)

(図-6)は、「パスファインダパレット/パスファインダオプション」で「余分なポイントを削除をチェック」。(図-7)は、「合体」を実行後の結果ですが、直線上の余分なポイントは削除されるのですが、曲線上の余分なポイントは削除されないで残ってしまいます。


(図-8)

(図-8)は、スムーズツールを使用して水平な直線部分を左から右へ移動すると直線上の余分なアンカーポイントは削除されます。

(図-9)

(図-10)

(図-9)も、スムーズツールを使用して、今度は曲線部分を移動すると曲線上の余分なアンカーポイントを削除することができます。しかし、この方法だと何回か繰り返さないと満足する結果が得られない。Illustratorにももう少し気の利いたアンカーポイント削除ツールが欲しいと思う。



Google



 

レヴュー
新機能
インストールと第一印象
保存可能なファイル形式
PDF形式の保存
ドロップと配置
配置とペースト、画像の回転
画像位置実験
自動処理とスマートガイド
トレース用の下絵
便利なPSD形式画像の配置
特色2色をCMYKに変換
見逃されそうなスナップ機能
戸惑うショートカット
ブレンドの疑問
移動ダイアログボックス
2階調TIFF画像の配置
レジストレーションカラー

テキストボックス
PSD形式画像配置の不思議
便利なショートカット
自動処理
文字詰め
2種類のトンボ作成
PDF元年
InDesignについて
配置画像(5.5と8.0の比較)
ネット校正(5.5と8.0の比較)
Acrobat Reader 4.0を使用
フォント検索・置換
スタイライズ/角を丸くする
ブックコレクション-4
プリンタドライバ + Distiller4.0
Cooltypeエンジン
アンカーポイント削除
アンカーポイントの追加と削除
パスの変形・パスの自由変形
オーバープリント選択ツール
スウォッチにトンボを登録
スウォッチパレット
パターンとブラシ
分割・拡張
penType検索
ラスタライズと画像を埋め込み
PSのプラグインをイラレ8で
ドロップシャドウを表現
ぼかしシャドウの表現
パスのオフセット比較
パスのアウトライン比較
テキストの書き出し
2階調TIFF画像の配置について-1
2階調TIFF画像の配置について-2
特色2色をCMYKに変換-1
特色2色をCMYKに変換-2
レジストレーションカラーの不思議