<< 共育だより 2015年01月号 | main | ごあいさつ >>

2015/01/01 木

津久井清の主張

この街鎌ケ谷で暮らし続けたい!

道路、交通、環境の改善で住みよい「街」
☆市民が安心して歩ける歩道、生活道路の改善を進めます。
☆プラスチック再資源袋などを中心にリサイクルを促進し、資源循環都市かまがやを実現します。

子育て支援、教育充実で子ども生き生きの「街」
☆認可保育園や家庭的保育事業の増設で、待機児童を解消します。
☆学校図書館司書の全校配置が遂に実現しました。今後は読書教育を充実させ”考える子ども”の育成を応援します。

介護、地域医療の充実で市民の健康・命を守る「街」
☆市民の健康を守るために人間ドック助成制度の実現を目指します。
☆鎌ケ谷総合病院に24時間小児科救急医療を実現させます。
☆介護は住みなれた地域、自宅で暮らせるよう医療〜介護〜福祉の一体的な取り組みを進展させます。

防災対策を進め、安全安心な「街」
☆大震災に備えた防災備品の整備、避難訓練などの充実を図ります。
☆ゲリラ豪雨による水害を防止する為、二和川拡幅や排水施設・貯留地の強化。拡大を進めます。

平和憲法を大切にして、戦争をさせない国・「街」
☆下総基地の米軍使用を阻止します。
☆戦争につながる政策や行動を許しません。

最新の活動状況はこちら(共育だより)
今後の活動予定はこちら