活動予定 2023年10月〜

11月12日(日)12時00分〜13時30分
9月市議会 議会報告会
場所:中央公民会(きらり会館)3階 会議室
(1)9月市議会での津久井市議の一般質問について検討します。
(2)身近な最新情報について考えます。
(3)これからの市議会では、こんな問題を取り上げて!・・・市民の皆さまからの問題提起をどうぞ

※鎌ケ谷市内の最新情報が判ります。
皆様、ぜひ一度ご参加ください!


10月28日(土) 11月25日(土) 各13時〜
弁護士無料法律相談
場所:宮川共同事務所(南初富 きらり会館そば)
要予約/津久井まで(電話047-444-5262)
活動予定 | - | -

共育だより 2023年10月号

共育だより2023年10月号共育だより2023年10月号

津久井議員は、9月の市議会で「子どもに影響がおよぶ教員不足の現状と対策」と「地球沸騰化の現状と再生可能エネルギー活用の促進を」について一般質問を行いました(9月25日)。
ご一読いただければ幸いです。


アジェンダ

(1)津久井議員市議会一般質問と市答弁の要点(POINT)
ゞ軌不足の現状と、その対策は?
地球沸騰化の現状と再生可能エネルギーの活用

(2)質問を終えてひと言

(3)<市民向け>再生可能エネルギー補助金でCO2削減を!


詳細はこちらでご覧下さい。
共育だより2023年10月号共育だより2023年10月号
共育だより | - | -

活動予定 2023年07月〜

7月30日(日)13時30分〜
6月市議会 議会報告会
場所:中央公民会(きらり会館)3階 会議室
(1)6月市議会での津久井市議の一般質問について検討します。
  “鶻吠刃妥垰埓觚世粒ケ谷市の平和行政
  鎌ケ谷市の自転車交通安全対策
(2)身近な最新情報について考えます。
(3)これからの市議会では、こんな問題を取り上げて!・・・市民の皆さまからの問題提起をどうぞ

※鎌ケ谷市内の最新情報が判ります。
皆様、ぜひ一度ご参加ください!


9月30日(土) 10月28日(土) 11月25日(土) 各13時〜
弁護士無料法律相談
場所:宮川共同事務所(南初富 きらり会館そば)
要予約/津久井まで(電話047-444-5262)
活動予定 | - | -

共育だより 2023年07月号

共育だより2023年07月号共育だより2023年07月号

津久井議員は、6月の市議会で「非核平和都市宣言の鎌ケ谷市における平和行政の取り組み」と「鎌ケ谷市の自転車交通安全対策」について一般質問を行いました(6月23日)。
ご一読いただければ幸いです。


アジェンダ

(1)津久井議員市議会一般質問と市答弁の要点(POINT)
“鶻吠刃妥垰埓觚世粒ケ谷市の平和行政(概要)
鎌ケ谷市の自転車交通安全対策(概要)

(2)質問を終えてひと言

(3)鎌ケ谷市 非核平和記念碑に黙祷、献花を

(4)投稿 維新・国民民主は、野党といえるのか

(5)マイタウン情報
々盈磧岾ケ谷平和行進」開催
◆崔狼緤刃揃章」読書会(第1回目)

(6)『あきらめない』〜ひとり一人が大切にされる社会〜 前衆議院議員 宮川伸

(7)本紙ポスティング係募集
「共育だより」は年4回発行。本紙をポスティングして頂けるボランティアを募集しています。
ご協力頂ける方は、下記へご連絡下さい。
【申込先】047-444-5262(津久井)


詳細はこちらでご覧下さい。
共育だより2023年07月号共育だより2023年07月号
共育だより | - | -

津久井清の主張

この街鎌ケ谷で暮らし続けたい!

子育て支援、教育充実で子ども生き生きの「街」
☆認可保育園や家庭的保育事業の増設で、待機児童ゼロを継続させます。
☆学校図書館司書の全校配置が実現しました。今後は、読書教育を充実させ”考える子ども”の育成を応援します。

介護、地域医療の充実で市民の健康・命を守る「街」
☆介護は住みなれた地域、自宅で暮らせるよう医療〜介護〜福祉の一体的な取り組みを進展させます。
☆独居高齢者になっても、安心して生活できる福祉政策〜成年後見制度の活用を促進させます。

道路、交通、環境の改善で住みよい「街」
☆県道船橋我孫子線と北千葉道路の交差部で人・車などが直進通行できるよう要望を実現させます。
☆プラスチック再資源袋などを中心にリサイクルを促進し、資源循環都市かまがやを実現します。

防災対策を進め、安全安心な「街」
☆大震災に備えた防災備品の整備、避難訓練などの充実を図ります。
☆ゲリラ豪雨による水害を防止する為、二和川拡幅や排水施設・貯留地の強化。拡大を進めます。

平和憲法を大切にして、戦争をさせない国・「街」
☆下総基地の米軍使用やオスプレイ飛来などを阻止します。
☆戦争につながる政策や行動を許しません。

最新の活動状況はこちら(共育だより)
今後の活動予定はこちら
津久井清の主張 | - | -

活動予定 2023年04月〜

4月2日(日)13時30分〜
3月市議会 議会報告会
場所:中央公民会(きらり会館)3階 会議室
(1)3月市議会での津久井市議の一般質問について検討します。
  ヽケ谷市の児童虐待の実態と今後の対応策
  鎌ケ谷市の生活困窮者の実態と今後の対応策
(2)身近な最新情報について考えます。
(3)これからの市議会では、こんな問題を取り上げて!・・・市民の皆さまからの問題提起をどうぞ

※鎌ケ谷市内の最新情報が判ります。
皆様、ぜひ一度ご参加ください!


5月20日(土) 6月24日(土) 7月15日(土) 各13時〜
弁護士無料法律相談
場所:宮川共同事務所(南初富 きらり会館そば)
要予約/津久井まで(電話047-444-5262)
活動予定 | - | -

共育だより 2023年04月号

共育だより2031年04月号共育だより2023年04月号

3月市議会で津久井議員は、「鎌ケ谷市の自動虐待の実態と今後の対応策」「鎌ケ谷市の生活困窮者の実態と今後の対応策」について一般質問を行いました。(3月3日質問・要旨掲載)
ご一読いただければ幸いです。


アジェンダ

(1)津久井議員市議会一般質問と市答弁の要点(POINT)
ヽケ谷市の自動虐待の実態と今後の対応策
鎌ケ谷市の生活困窮者の実態と今後の対応策

(2)質問を終えてひと言

(3)津久井市議への直撃インタビュー(続編)
―電晴歛蠅蓮∧眛酸鞍
⊆然エネルギーこそ、安全・安価で環境にやさしい
市民との情報共有は、議員活動の基本


詳細はこちらでご覧下さい。
共育だより2023年04月号共育だより2023年04月号
共育だより | - | -

共育だより 2023年01月号

共育だより2031年01月号共育だより2023年01月号

12月市議会で津久井議員は、「第4次歩道整備計画の内容と課題」「市民が担う地球温暖化対策(CO2削減)」について一般質問を行いました。(12月2日質問・要旨掲載)
ご一読いただければ幸いです。


アジェンダ

(1)津久井議員市議会一般質問と市答弁の要点(POINT)
‖茖桓(眛酸鞍計画の内容と課題
∋毀韻担う地球温暖化対策(CO2削減)

(2)質問を終えてひと言

(3)津久井市議への直撃インタビュー


詳細はこちらでご覧下さい。
共育だより2023年01月号共育だより2023年01月号
共育だより | - | -

活動予定 2021年04月〜

4月25日(日)13時30分〜
3月市議会 議会報告会
場所:きらり市民会館会議室(会議室3)※要マスク着用※
(1)3月市議会での津久井市議の一般質問について検討します。
  ヽケ谷市における新型コロナウィルス対策の評価点と問題点
(2)身近な最新情報について考えます。
(3)これからの市議会では、こんな問題を取り上げて!・・・市民の皆さまからの問題提起をどうぞ

※鎌ケ谷市内の最新情報が判ります。
皆様、ぜひ一度ご参加ください!


4月24日(土) 5月29日(土) 6月26日(土) 7月24日(土) 各13時〜
弁護士無料法律相談
場所:トライ事務所※要マスク着用※
要予約/津久井まで(電話047-444-5262)
活動予定 | - | -

共育だより 2021年04月号

共育だより2021年04月号共育だより2021年04月号

3月市議会で津久井議員は、「鎌ケ谷市における新型コロナウィルス対策の評価点と問題点」について一般質問を行いました。(3月5日質問・要旨掲載)
ご一読いただければ幸いです。


市議会一般質問の要点(POINT)
津久井議員
 現在、高熱等の発症が無い、無症状の新型コロナ感染者が全体の4割を占めると言われている。無症状者にも「PCR検査」を行い、「感染者の検出〜分離」をしなければ無症状感染者による新型コロナウィルスの拡散を抑えられない状況ではないか。

市健康福祉部長答弁
 市は無症状者に対する「PCR検査」の実施は考えていません。

津久井議員
 65歳以上高齢者・糖尿病等の基礎疾患を有する人が新型コロナに感染すると「重症化〜死亡」に至る率が20〜30歳代に比べ約40倍も高いと言われている。市はこの点をどう認識しているのか。

市健康福祉部長答弁
 新型コロナ感染者において、高齢者と糖尿病・高血圧等の基礎疾患のある方は重症化しやすいと認識しています。

津久井議員
 印西市では市長の判断で、65歳以上の高齢者と糖尿病等の基礎疾患を有するすべての市民に対し、市が無料で「PCR検査」を行っています。鎌ケ谷市でも、市民の命を守るために市長が決断してほしい。

清水市長答弁
 本市では、高齢者施設を含めて集団の場において、クラスター(集団感染)の発生を防ぐことを念頭におきつつ対策に取り組んでおります。


<市民の声>一主婦から見たコロナウィルス
 突然、浮上したコロナ禍。初めて耳にした時は、 「他国・他人事」 とタカをくくっていました。 しかし、あれよあれよという間に人類を脅かし、 多くの方々の悲しい別れの報道が飛び交う現実。 マスクが店頭から消えたあの日から1年が経ちました。 友人、知人との交流も途切れ、いつになったら再会の約束ができるのか。いつもと違う日々を過ごすために、私は歩くことを心掛けました。同じように歩く方々にすれ違い・・・・。マスクをして5つの場面を守る生活が続きます。緊急事態宣言が再発令され、独居高齢世帯の人々の不安はつのる一方です。 「体調が悪くなったらどうすればいいの?」、 深刻な問題です。

 清水市長さん!保健所の無い当市、市独自に24時間体制(土日祝も無休)の相談窓口を考えて下さい。また、死亡率の高い高齢者等へのPCR検査もやって欲しい。今までの取り組みを教訓に、一人一人がチョットだけ生き方を変えることでコロナに許してもらえないか、を思い、みんなの笑顔が戻ることを願っています。


<市民の健康と命を守れ>コロナ対策、市はもっと積極的な取り組みに転換を!
「PCR検査は今日の結果は判るが明日の結果は判らないので・・・」と、市当局は昨年12月議会に続き3月議会でも同じ答弁を繰り返した。世界中で実施されているコロナ感染判定のPCR検査はまるで”無駄”で”否定”ともとられかねない驚くべき市当局の見解である。

 周辺市では、65歳以上等の市民に対し市の費用負担でPCR検査を実施(印西市・市川市等)。65歳以上等の市民がPCR検査を受けると市が1人2万円の助成金を支給(松戸市・白井市・成田市等多くの市で実施)。、△了楮を鎌ケ谷市当局が「実行」の決断をすることは今の市の姿勢ではまず望めないだろう。

 先進国の中で「最もPCR検査を行わない国=日本」の方針に市は忠実に追従しているのだろうか。しかも最近政府は「コロナ第3波の体験を経て東京・大阪の街中で各1万人のPCR検査を予定(2月9日閣議決定)」に踏み切ったのに・・・・。現状から見ると、当市の基本体制を根本から変える必要があるのではないかと私は思う。(津久井 記)


新型コロナ対策 生活困窮者への相談支援事業(鎌ケ谷市)

<投稿>”鎌ケ谷市非核平和都市宣言”を掲げて !
 「共育だより第120号」に、「日本政府へ核兵器禁止条約の批准を求める市民からの陳情」を、一昨年9月の鎌ケ谷市議会に提出したが多数決で否決されたという記事が載っていました。

 私は毎年8月6日、9日に市役所の「非核平和像前」での「非核平和祈念式」に参加し、多くの市民と共に黙祷、献花を行って来ました。その時、読み 上げる「非核平和都市宣言」の中に、「私たち鎌ケ谷市民は、生命の尊厳を深く認識し・・・・・・核兵器の廃絶と軍縮を訴え、ここに鎌ケ谷市を非核平和都市とすることを宣言する。 1984年7月2日 鎌ケ谷市」と高らかに宣言しています。

 本年1月22日に「核兵器禁止条約」が世界で正式に発効されました。初めて「核兵器は非人道的で違法」と宣言するものです。 この条約の趣旨と「鎌ケ谷市非核平和都市宣言」とは全く同様の考えです。ところが市議会では「政友会・公明党」が反対し、市民からの陳情が否決されてしまいました。日本はヒロシマ・ナガサキと、核兵器の恐怖・悲劇を体験させられた唯一の被爆国です。私は鎌ケ谷市でも市民的な会議を開き、市議会だけでなく、市民の皆さんの幅広い意見を聴くべきところに来ているのでは、と思います。


詳細はこちらでご覧下さい。
共育だより2021年04月号共育だより2021年04月号
共育だより | - | -
1/6 >>