嵐の様な豪雨の後、雲間から覗いた日射しに、電線に付いた雨の雫が宝石の様に輝いていた。
光線の具合が変わらないうちにあわてて、カメラを持出し、レンズを付け替えて撮影した。
自宅のベランダからの光景だ。

LEICAFLEX Standard MK II
ELMARIT-R 135mm/f2.8
KODAK GOLD 100