磐越西線

 5290レ・5281レ

C57180復活で脚光を浴びる磐越西線だが、人知れずDD51のセメント貨物列車も走っている。朝の5290レと夕方の5281レである。DD51はJR貨物東新潟機関区所属機で、貨車はタキ1900を使用しており、荷主の違いでセメントターミナル車が緑、住友車が黒となっている。両列車とも走行時間帯から夏場のみ撮影可能となる。ここでは両列車の先頭にたつ東新潟機関区のDD51の活躍を紹介しています。

5290レ

H11年 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
H12年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月
H13年 3月 4月 5月 6月 7月
H14年 4月 5月 6月 7月 8月 9月
H15年 3月 4月

5281レ

H11年 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
H12年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 12月(不通復旧単機回送)
H13年 3月 4月 5月 6月 7月
H14年 4月 5月 6月 7月 8月 9月 12月
H15年 3月 4月

 745号機

ボンネットに補助灯を取り付けた変形機で、JR東日本長岡運転所に所属し普段は新津に常駐している。主に臨時列車に充当されるためあまり本線で見かけることはないが、東新潟機関区のDD51が不足すると貨物運用に充当されることもある。ここでは745の活躍を紹介しています。

H14年1月 単機運転

H14年1月 さよならお座敷磐越号

H14年2月 さよならお座敷信越号

H14年2月 単機運転

H14年3月 一休車

H14年4月 一休車


H14年6月 廃車回送

H13年1月 カウントダウン号牽引

H13年1月 ばんえつ物語号用12系牽引

H13年3月 ばんえつ物語号用12系牽引

H13年3月 C57試運転

H13年3月 カヌ座牽引

H13年5月 上沼垂入れ換え

H13年6月 カヌ座牽引

H13年6月 ばんえつ物語号用12系牽引

H13年6月 わくわく団らん牽引

H13年 8月 磐西・東北線 745仙台回送

H13年 8月 石巻・気仙沼線 745単機運転

H13年 9月 石巻・気仙沼線 745単機運転

H13年 9月 東北本線 745新津回送

H13年12月 のどか牽引

H13年12月 チキ工臨牽引

H13年12月 チキ工臨牽引

H13年12月 単機運転


H12年2月 キハ58廃車回送

H12年2月 シルフィード牽引

H12年2月 C57試運転

H12年4月 C57救援訓練

H12年4月 CM撮影列車

H12年5月 キハ58廃車回送

H12年6月 マヤ検

H12年7月 D51回送

H12年10月 わくわく団らん牽引

H12年10月 シルフィード牽引

H12年10月 ふれあいみちのく牽引

H12年12月 C57試運転

H11年4月 SL試乗客輸送

H11年6月 キハ52廃車回送

H11年6月 カヌ座牽引

H11年10月 浪漫牽引

H11年11月 シルフィード牽引

H11年11月 オリエントサルーン牽引

 その他

甲種輸送

東新潟機関区のDD51は、極希に甲種輸送の任に当たることがある。磐越西線経由の甲種輸送は主にDD51が使わるようだ。また、秋田への送り込みも兼ねて羽越本線の甲種輸送にも充当されることもある。

H10年10月 磐越西線 キハ30

H12年11月 羽越本線 YR−2001

H14年 7月 磐越西線 キハ40

H15年 3月 羽越本線 YR−2002

H15年 3月 磐越西線 AT−401

単機運転

磐越西線の新津−津川間を単機で運転することがある。当初は745を使用していたが、廃車後は東新潟機関区のDD51が使用されている。

H14年 2月 単機運転

H14年10月 単機運転

ばんえつ物語号代走

H18年10月よりC57180が検査入場となり、その間の代走としてDD51895及びDD532がばんえつ物語号の牽引に充当された。

ばんえつ物語号代走ページへ