○育児たまにっき○


<平成12年9月>

9月4日
デジカメで撮影した写真を、写真屋さんでプリントしてもらうために、 ハードディスクの写真を整理中。日記をめくったり、ビデオで日付けを 確認したりで結構大変。こどもたちが昼寝する時間を利用。

二人が寝入ったのを確かめてから別室へ。しばらくすると 「おい」と、たいたこの声。ちぇっ、起きちゃったかと思って そばにいってみると「むずかしくて、できないよ」と嘆いている。 何が難しいのと尋ねると「このパソコンがむずかしくてできないよ。」 おととい買ったソフト『プーさんのはじめてのABC』にチャレンジする 夢をみていたらしい。

9月3日
ひさしぶりに家族そろった、ゆっくりした休日。 夫の普段履きの靴がすっかりダメになってしまったので、 イトーヨーカドーへ買い物に行くことに。その前に昼食を おそばやさんで。たいたこは、一人で一人前食べてしまった。 その上わたしの分までほしがる。おいおい、きみは一体 どうしてしまったんだい。

アメリカでは日本人の足に合う靴が見つけにくいという 話を聞いた。で、「定価で買うのはくやしいね」などと 言いながらも、気に入った靴があったので、夫婦で同じものを そろえちゃった、うふ。あなたの誕生日のプレゼントを買って いなかったから、これがプレゼントということで、なんて 大義名分がないと5000円の靴も買えないんだから、 つくづく自分はケチだなと思う。

さて一服してから帰ろうかとファミレスに入ると、 たいたこ、なんとお子さまラーメンを注文するという。 ええっ、こんな時間に(4時ごろ)そんなもの、食べられるの!? と心配したが、本当にがつがつ食べている。急に涼しくなったから 食欲がわくのかしら。

帰る自転車の上で、たいたこは眠りに落ちた。みんみんもおっぱいを くわえながら入眠。しめしめ。夫は仕事をはじめ、わたしは 買ったばかりの『家庭画報きものサロン』をめくる。 フォーマルな場面での着こなしについての特集。 夫の母から譲られた黒留袖を着る日を想像したりして。 ろくに着る機会もないけれど、コーディネートを考えたり するのが、とても楽しい!

9月2日
仲良しのKくんのお家にあそびに行った。 うちの夫も、Kくんのパパも土曜なのに仕事があるということで、 家族で過ごせないものどうし、一緒に楽しもうということで。 Kくんのママが、お好み焼き、スパゲティ、おにぎりという 豊富なメニューのランチをごちそうしてくださった。

いつもの2倍もの長い時間おじゃました。 帰るころにはたいたこもいい加減にくたくたになっているのに、 気持ちは高揚しているから帰りたくない。待つのも限界、もう 6時をすぎてしまうので、みんみんをだっこして、たいたこの 手をひこうとすると「おかあさん、だっこしてかえろうよ。 おかあさん、だっこしてかえろうよ。 おかあさん、だっこしてかえろうよ。 おかあさん、だっこしてかえろうよ。 おかあさん、だっこしてかえろうよ。 おかあさん、だっこしてかえろうよ。」 と延々と泣きつづける。もう自分でもどうしていいのかわからなくなった 状態。あまり同じことをくり返しいうので、Kくんママが 「傷がついちゃったレコードみたい」とぽつり。たいたこの この状態に慣れているKくんは「また泣いてる」といわんばかりの 表情で落ち着いている。他方、Kくんの妹のSちゃんは、もらい泣き。 なんてかわいいの。

帰る道すがら、MOディスクを買うため、近所のパソコンショップへ。 「あれはいいよ!」という評判を聞いていた幼児用の教材 『プーさんのはじめてのABC』も、いきおいで買ってしまった。


[8月の日記へ]




ご意見、ご感想は こちらまでお願いします。
E-mail : hiikoysd@air.linkclub.or.jp
〜おたよりお待ちしています〜