○育児たまにっき○


<平成12年8月>

8月31日
みんみん、上あごの中央左側の歯が生えた。

イトーヨーカドーでメリーズが1250円だというので、 買い出しに。曇天だけど降らないだろうと思っていたら、 帰りがけにスコールに遭遇。何の準備もないのでこまった! みんみんの頭にハンドタオルをかぶせる。ふだんなら いやがって取ってしまうみんみんも、どしゃぶりの雨の中では 大人しくかぶってくれた。たいたこは、みんみんのおぶいひもを 頭にかざしてもらった。わたしはすっかりあきらめの境地で、 ひっしに3人乗りの自転車をこいだ。

午後はMちゃんのお家であそばせてもらった。

8月30日
日通の人に、海外引越の見積もりにきてもらった。 早く終わったので、こどもたちと公園へ。午後、Kくんたちに 来てもらう約束を。

Kくんの妹のSちゃんは みんみんと一ヶ月違いのお友達。1才でも互いをちゃんと認識して いるらしく、顔を合わせて、「うっき〜」と笑顔になる。 会えてうれしいのはいいけれど、みんみんは(好意のつもりだろうけど) Nゲージシリーズの重たい電車の模型で、Sちゃんの頭をガンガン なぐってしまった。おにいちゃんに鍛えられて(?)「やられた ときには、同情をひく泣き方をする」のが身についているSちゃん、 「うえ〜ん」と悲しそーうに泣く。ごめんね、Sちゃん。 その泣き方がとてもかわいらしいので、ついついだっこしてしまう。 わたしのひざがふさがっているので、みんみんは、Sちゃんのママに だっこしてもらった。するとおせっかいなみんみん、赤ちゃん用の お菓子を、Sちゃんママの口にいれようとする。困った顔をしながら お菓子を食べてくれたSちゃんママ、ありがと!

8月29日
育児サークル、じゃぶじゃぶ池にて。前回みんみんは眠ってしまって 水に入らなかったので、今日は寝ちゃう前に、遊ばせてしまおう。 たいたこが着た緑色のワンピースに水着を身につけたみんみん、 いつも着ない色だけど、これもかわいいね。いつも仲良しのKくんが、 今日はRくんの気があってつるんでいるので、たいたこは 一人になりがち。水のはいったペットボトルを手に、「ねえ、たいちゃんは ここだよ」と二人に呼び掛けている。ちょっとさびしがっていて、かわいそう な感じがしてしまうけど、ま、人生そういうこともあるよ。

8月26日
本日の1回戦、わたしの実家の家族が集まって、みんみんの 誕生祝い。妹は炭酸水とコーヒーを差し入れてくれた。 気がきいておるのう。 お客が到着する時点で、やっとこ掃除が終わるか 終わらないかぐらいの進捗状況。おなかがへって気分が悪く なりそう、食事はまだか、と非難の声がとぶ。それでも、 あらかじめ出来上がっていた、豆のスープとパンとお酒で とりあえず遅いランチがはじまった。サラダにとりの胸肉をあわせたので、 ここまででも、一応バランスもとれた。メインの骨つき鶏モモ肉 が焼けるのに、予想以上に時間がかかったので、出来上がる ころには、すでに満腹感が。さて、そこからがイベントらしい ところ。チャヤのケーキにろうそくを一本たてて、 みんみんがふっと消す(ふり)。大勢に祝ってもらえて よかったね。弟とそのフィアンセが食器を片付けていって くれたので大変助かったけれども、手入れの悪さが ばれてしまって、はずかしかった。

そして2回戦。今度は夫の実家の両親が、たくさんの こども服をかかえて、駆け付けてくれた。12センチの ピンクのかわいらしい靴をはかせたら、みんみんは大喜び。 いかにも「この靴が気に入ったの!」といった様子で、 とことこと歩きまわる。こんなに小さくても、やっぱりおにいちゃんの お下がりの水色の靴が、いやだったりするのだろうか。 たいたこには、ジーンズのプレゼント。アメリカはジーンズの国 だからと。すこし長めだったけれど、裾を折り返してみたら、 すてき!かっこいいよ、たいちゃん! 自分たちでは買わないような、いいお洋服をいただいて、よかったね。 この家でこうしてパーティーが開けるのも、これが最後かな。 さみしーい。

8月25日
みんみんの誕生日。おめでとう! 明日、家族を呼んでパーティーなので、今日は地味に。

8月24日
日帰りで実家へ。

8月23日
仲良しのKくんが遊びにきてくれた。Kくんの妹のSちゃんを だっこするのが快感。みんみんと同じくらいの体格なので、 ひざにのせていると、つい自分の子と間違えてしまう。

8月22日
育児サークルの行事で、夜7:00から花火大会。 以前に実家でやったときはびびっていた、たいたこ。 今日は別人のように、一人で花火に火をつけにいって、 上手に人をよけながら自分の場所をみつけて、 きれいな火に見入っていた。花火の扱いがすっかり 上手になっていたのに驚いた。歩けるとはいっても、 さすがにみんみんを花火の広場におろすわけにもいかず、 前向きにだっこ。花火をする楽しみはまだ味わえないけれど、 みんながやっているたくさんの花火を見ることはできたから、 それなりに楽しんでいた様子。

8月20日
「Sunday」と英語で言ったら、「3(さん)でいいよ」とたいたこ。 「3でいい?」と質問されたと思ったらしい。

8月19日
新聞の回収日。トイレットペーパーをもらうのもこれが 最後かもしれないと思うと、古新聞をだす作業にもなんとなく 感慨があったりして。

夫は論文をまとめるのにいそがしいので休日返上。 わたしはこどもたちを連れて大きいほうの公園へ。 みんみんは、またもや熱心に歩く。おにいさんの遊びについて いきたいらしく、滑り台の階段をも登ってしまう。たいたこも 妹が一緒の遊具にいるのが嬉しいみたい。たいたこは、 十字に組んだロープの壁を乗り越えるのが上達していた。

8月14日
手押し車を持って公園へ。みんみんはやる気まんまん。 車を押しながら、もくもくと歩いた。方向転換をしないので、放っておくと、 公園の端から端まで行ってしまう。家の中とくらべて、あんまり歩けるので びっくり。

8月17日
我家の障子は、たいたこの背の高さまで、びりびりに破けたのを 通り越して、すっからかんに紙がなくなっている。破けたものは 仕方ないが、なんと、たいたこもみんみんも、桟に体重を かけはじめた。障子紙を張るくらいは構わないけれども、 もうこの家を去るというのに、桟を折ってしまったのでは 敷金の戻りがますます減ってしまう。それを阻止するために、 いまさらながら、障子を張り替えることにした。まず イトーヨーカドーで紙を調達。帰宅したら夕方になっていたが、 ここは勢いのある内にと、作業を開始。残っていた紙をはがし、 はがしきれなかった紙を濡れぞうきんでふきとり、新しい 障子紙の端をおさえたりと、たいたこが大活躍。その間、みんみんは、 大きな白い紙がパーと広げられるのを見て、そそられるらしく、 のしのしと乗っかろうとする。「あ〜、こら〜、のっちゃだめ」と 諌めるたいたこ。おにいちゃんの自覚たっぷりなのである。 広げた紙をアイロンの熱で張り付け、余った部分をカッターで 切り落として完成。1枚目が終わったところで息切れしそうだったけど、 がんばってやり遂げた。たいたこ、ありがとう!

8月14日
夫の実家へ。

8月13日
朝、目が覚めて、ふっと、明日帰国するはずの夫は、 もしかして今日帰ってくるのでは、と気付いた。 現地の12日に飛行機に乗ったのならば、12時間の フライトで、今日成田に着くんじゃないの??? 到着予定時刻を過ぎても、空港に着いたという電話が こないので、それならば、飛行機に乗るのが12日じゃなくて 13日だったのかもと考えなおしてみる。夕方になっても 連絡がないので、やはり帰国は明日だと気をゆるめていると、 「えへへ、今、成田空港なんだけど」という夫からの電話。 「一日まちがえちゃった。」

は〜、一日で最も疲れを感じる夕方なのに、今から 自宅へ帰らなくちゃいけないのかー。でも2ヶ月振りの家族の 再会、ここはがんばらねば〜!実家でさっと夕食をとらせてもらって、 あわててバスに乗った。駅で買い物したので、もしかしたら夫の方が 先に到着しているかもしれないと思ったが、わたしたちの方が 早かった。夫が到着した時のこどもたちの反応を撮影しようと、 ビデオを準備。

「帰ってきた!」たいたこは「パパ!」と喜んだ。みんみんは 何が起きているのかわからないといった様子。しばらくパパに 抱かれるうちに、「知らないおじさんにだっこされている」気に なって、泣き出した。やっぱり、忘れちゃうよね。2ヶ月離れて いたんだもん。

夕食の準備ができていなかったので、駅前のお店でおすしを 買ってきたものの、夫は胃の調子が悪いという。またか。 せっかくおいしいものを食べて盛り上がろうと思っているのに、 何も食べられないのでは、全然楽しくない。ああ、人生の中でも 食べる楽しみが占める割合の、なんと大きいことよ。

8月8日
育児サークルの活動で、高津の『電車とバスの博物館』へ。 たいたこは、Rくんと意気投合。二人で手をつないで走り回った。 その後実家へ。たいたこは疲れて眠かったのに、20分ほどで 交通機関を乗り換えるので、ゆっくり眠れず。お気の毒さま。

8月6日
みんみん、一人で5歩あるけた!

8月5日
こどもたちをログハウス(遊戯施設)に連れていった。 あれは何て呼ぶんだろう、ターザンみたいに、滑車にぶら下がって、 横に渡したロープを移動する遊具。たいたこは今まであれができなかったけれど、 今日は他の子たちにまざってチャレンジ。あまり上手ではないけれど、 ちゃんとぶらさがって楽しむことができた。みんみんも、はしごなどに つかまって立つのが楽しいようで、しきりに「あ」だの「お」だのと 声をだしていた。二階へあがると、みんみんは防護の柵の隙間から下を のぞきこむので、落ちてしまわないようにおさえておくのが大変。 みんみんとしては、はいはいしてあちこち行きたいのを制限されるので怒る。 面倒なので一階に戻り、小さい子用の室内のすべり台などで遊ばせた。 ときどきボールを追ったりもした。

8月4日
みんみん、上あごの中央右側の歯がでた。

8月1日
ベビーバスにたいたこが入り、みんみんがそのふちにつかまっている状態、 シャワーを浴びるまえにトイレにいっておこうと、わたしは二人を 置き去りにした。戻ってみると、大股で立っているみんみんの 足下にうんちがポテッと落ちている。あー、ベビーバスの中でなくて 助かった。


[7月の日記へ]




ご意見、ご感想は こちらまでお願いします。
E-mail : hiikoysd@air.linkclub.or.jp
〜おたよりお待ちしています〜