.

profile >>>
.


.

■ 原子高志 ー ハラコ タカシ(harako takashi)。

.

□ 1965年 6月 ー 北海道函館市に生まれる。

□ 1984年 5月 ー 某私立高等学校を卒業後、長沢節氏が主宰する美術学校、セツ・モードセミナーに入学する。

□ 1986年 3月 ー セツ・モードセミナー卒業。5月より同校の研究科に進み、1年間だけセツ・ゲリラに参加。

□ 1988年 6月 ー フリーイラストレーターとして本格的に活動を始める。

.

□ 現在エディトリアル媒体を中心に、企業広告、雑誌広告、音楽雑誌、CD カバーアート、Web 、クラブイベントにおいてイラストレーションを発表&展開中。2002年から、イラストレーター・絵本作家といったクリエーターを志望するための学校「パレットクラブ」にて(イラストレーター・原田治氏主宰)「イラストコース」「イラスト基礎コース」の非常勤講師も始める。2007年より「東京イラストレーターズ・ソサエティ」会員となる。
.


.

■ 受賞歴。
.

□ 1986年 ー 第7回「日本グラフィック展」入選 (パルコ主催)

□ 1987年 ー 第8回「日本グラフィック展」入選 (パルコ主催)

□ 1988年 ー 第9回「日本グラフィック展」協賛企業賞・竹尾賞 (パルコ主催)

■ 1988年 / 第8回「週刊ヤングジャンプ・金の熊賞」準グランプリ (集英社主催)

■ 1988年 / 第2回「フロム・A・アート・ザ・日本」佳作・ペーター佐藤賞 (リクルート主催)

■ 1988年 / 88年「JACA日本イラストレーション展」準入選 (国際芸術文化振興会主催)

■ 1988年 / 第41回イラストレーション「ザ・チョイス」準入選・石岡玲子選 (玄光社主催)

□ 1990年第53回イラストレーション「ザ・チョイス」準入選・スージィ甘金選 (玄光社主催)

□ 1991年第59回イラストレーション「ザ・チョイス」入選・伊藤桂司選 (玄光社主催)

■ 1991年 / 第60回イラストレーション「ザ・チョイス」入選・藤枝リュウジ選 (玄光社主催)

.


.

■ 個展。
.

□ 1989年 ー「HAPPY JACK」 2月23日 〜 3月7日 (東京・渋谷、アートワッズ)

□ 1989年 ー「PARFECT WORLD」 6月16日 〜 30日 (東京・吉祥寺、カフェ・ティアン)

□ 1990年 ー「POP-ISH FRENZY」 5月11日 〜 31日 (東京・八王子、ギャラリーバットマン)

□ 1992年 ー「Episode」 5月15日 〜 20日 (東京・原宿、HBギャラリー)

□ 1997年 ー「PRETTY THING」 9月26日 〜 10月1日 (東京・原宿、ギャラリー ロケット)

□ 2005年 ー「Pretty Things」 12月9日 〜 25日 (東京・原宿、ペーターズ・ショップ&ギャラリー)

.


.

■ 2人展、グループ展、アート イベント。
.

□ 1986年 ー グループ展「第3回・セツ・アート展」 (東京・銀座、アートホール)

■ 1986年 / グループ展「86年 セツ・ゲリラ展」 (東京・新宿、セツ・モードセミナー)

□ 1987年 ー グループ展「第4回・セツ・アート展」 (東京・銀座、アートホール)

■ 1987年 / 2人展「夏の人たち」 玉利浩信・原子高志 (東京・池袋、ギャラリーハビタ)

□ 1987年 / グループ展「第2回・アートワークス展、R・I・P展」 (東京・銀座、ギンザグラフィックギャラリー)

□ 1988年 ー グループ展「第5回・セツ・アート展」 (東京・銀座、アートホール)

■ 1988年 / グループ展「ワンワン・ニャンニャン・アートカーニバル展」 (東京・池袋、ギャラリーハビタ)

■ 1988年 / グループ展「第3回・アートワークス展、 Peace By Piece展」 (東京・銀座、ギンザグラフィックギャラリー)

□ 1989年 ー グループ展「新進イラストレーター・55人の描初展」 (東京・池袋、ギャラリーハビタ)

■ 1989年 / グループ展「Children's Day展」 (東京・吉祥寺、吉祥寺パルコギャラリー)

■ 1989年 / グループ展「第4回・アートワークス展、All The Flowers Have Come Here展」 (東京・銀座、ギンザグラフィックギャラリー)

■ 1989年 / グループ展「第2回・ピースカード展」 (東京・渋谷、アートワッズ)

■ 1989年 / グループ展「バッドストック展」 (東京・八王子、ギャラリーバットマンbm)

□ 1990年 ー 2人展「CARNIVAL HEADACHE」高田理香・原子高志 (東京・渋谷、アートワッズ)

□ 1990年 / グループ展「第 5 回・アートワークス展、神・GOD展」 (東京・四ツ谷、正応寺仮設スペース)

□ 1991年 ー グループ展「Stop The CD」 (東京・吉祥寺、吉祥寺パルコギャラリー)

□ 1992年 ー グループ展「イラストレーションTAMATEBAKO」 (東京・渋谷、西武ロフトスタイリングギャラリー)

■ 1991年 / グループ展「22人のアーティストによる傘の展覧会」 (東京・南青山、テイエラルト)

■ 1991年 / グループ展「アートワッズ、ポストカード原画展」 (東京・渋谷、アートワッズ)

□ 1993年 ー グループ展「元気の出るイラストレーション51人展」 (東京・銀座、銀座伊東屋ギャラリー)

□ 1994年 ー 2人展「BooBoo's Moods」高田理香・原子高志 (東京・渋谷、西武ロフトスタイリングギャラリー)

■ 1991年 / グループ展「ペップ・カレンダ−展」 (東京・銀座、イト−キ銀座ニューオフィスギャラリー)

■ 1991年 / グループ展「うちわマーケット」 (東京・渋谷、アートワッズ)

□ 1995年 ー グループ展「ボンジュール・ボンテージ」 (東京・渋谷、アートワッズ)

■ 1991年 / グループ展「アートワッズ・ファイナル常設展」 (東京・渋谷、アートワッズ)

■ 1991年 / グループ展「ペップ展・日本のイラストレーター53人展」 (東京・銀座、イト−キ銀座ニューオフィスギャラリー)

□ 1997年 ー 2人展「From Our Living Room」12月4日 〜 10日 高田理香・原子高志 (米国、New York soho・Mallarme&Co)

□ 1998年 ー グループ展「T・シャツ展」 (東京・恵比寿、カチャトラ)

□ 1999年 ー グループ展「未来型A級ガール」 (東京・渋谷、アートワッズ)

□ 2000年 ー グループ展「レコード ジャケット・2000」 (東京・青山、ピンポイントギャラリー)

□ 2001年 ー 2人展「Versus」 5月21日 〜 6月9日 柳原良平・原子高志 (東京・中目黒、オーガニック・デポ)

□ 2001年 / グループ展「ヴァーサス・エキシビジョン」 (東京・渋谷、パルコ・パート3 スクエアーセブン)

□ 2002年 ー グループ展「サッカークレイジー」 (東京・原宿、ペーターズ・ショップ&ギャラリー)

■ 2002年 / 映画イベント「80S GRAFFITTI !」 (東京・池袋、シネマ・ロサ 映画館) 映画館内にて作品を展示。

□ 2003年 ー グループ展「T・シャツ展」 (東京・恵比寿、カチャトラ)

□ 2003年 / アート イベント「ヴァーサス展・トークセッション」 3月16日 (東京・渋谷、パルコ・ミュージアム) ゲストトークとして参加。

□ 2003年 / ライブ ペインティング「ヴァーサス展・ライブペインティング」 3月18日 (東京・中目黒、オーガニック・デポ)/ 参加。

□ 2003年 / グループ展「around the - WORLD TOUR 2」 11月  藤原かな・高田理香・原子高志 (東京・渋谷、青い部屋 )

□ 2004年 ー アート イベント「Girlie Night Deluxe!!」 3月19日 (東京・麻布、Super Deluxe) ゲストトークとして参加。

□ 2004年 / ライブ イベント「ガールズ60s Neo Pop Swingin' Party」 4月10日 (東京・青山、レストラン CAY) イベントポスター展示。

□ 2005年 ー グループ展「ロック展 in TOKYO」 4月29日 〜 6月1日 (東京・駒沢、nico)

□ 2004年 / グループ展「ロック展 × HMV in NAGOYA」 11月29日 〜 12月20日 (名古屋・日進、YEASTPARADISE+)

□ 2006年 ー グループ展「ロック展 in TOCHIGI」 8月12日 〜 26日 (栃木・那須、カフェ・SHOZO)

□ 2007年 ー グループ展「第13回 TIS 企画展/和のかたち」 8月20日 〜 9月21日 (東京・銀座、クリエーションギャラリー G8)

□ 2007年 / グループ展「ぺータ−ズギャラリー企画展/旅先からの手紙」 12月7日 〜 22日 (東京・原宿、ペーターズ・ショップ&ギャラリー)

□ 2007年 / グループ展「第13回 TIS 企画展/和のかたち」巡回展 12月22日 〜 2008年1月27日 (山口・山口市、株式会社 豆小朗)

□ 2008年 ー グループ展「ぺータ−ズギャラリー企画展/旅先からの手紙」巡回展 2月4日 〜 22日 (大阪・西区、ミリパールギャラリー)

□ 2008年 / グループ展「有隣堂・TIS 合同主催企画展/わたしとこの一冊展」5月22日 〜 28日 (横浜・伊勢佐木町、有隣堂ギャラリー)

□ 2008年 / グループ展第14回 TIS 企画展/GINZA・銀座・ギンザ」8月25日 〜 9月12日 (東京・銀座、クリエーションギャラリー G8

□ 2009年 ー グループ展「開明株式会社協賛/墨一色展」3月25日 〜 31日 (東京・銀座、松屋銀座・7階美術画廊)

□ 2008年 / グループ展第15回 TIS 企画展/わたしの句読展」6月6日 〜 7月5日 (東京・渋谷、たばこと塩の博物館

□ 2010年 ー グループ展「第16回 TIS 企画展/新訳イソップ物語展」 8月23日 〜 9月17日 (東京・銀座、クリエーションギャラリー G8)

.


.

■ 主なクライアント。
.

小学館、朝日新聞社、集英社、ミュージックマガジン社、ブルースインターアクションズ、アスキー、東急電鉄、PHP研究所、エクセレントレコード、エスクァイアマガジン、講談社、ボーダフォン、学研、ソニーミュージック、東芝EMI、au、二玄社、ネコパブリッシング、日経PB社、docomo、角川書店、アスペクト、ワンダー貿易、ゴルフダイジェスト社、玄光社、アルク、NHK出版、ソフトバンク、髪書房、スターツ出版、太田出版、アシェット婦人画報社、フジテレビ、マガジンハウス、光村図書出版、扶桑社、コレット、文芸春秋、日本航空、リクルート、ピエブックス、河出書房、アルタミラピクチャー、プレノンアッシュ、ぴあ、二見書房、ダイヤモンド社、ワールドフォトプレス、アトレ上野、ヤマハ楽器、TSUTAYA、角川SSコミュニケーションズ、毎日コミュニケーションズ、ビックアップル、オーパス、アーチレコーズ、デポ、西東社、ディスカバートゥエンティーワン、光文社、トムズボックス、ビュト、CBSソニー、ベルリッツ、ベネッセコーポレーション、トヨタ自動車、トステム、アサヒビール、ジャングルスクーターズ、シネカノン、青空レコード、smeレコ−ズ、ヴィレッジブックス、オレンジページ、ポイズンエディターズ、アクセスパブリッシング、八重洲出版、エイチビージャパン、幻冬社、スタイライフ、ヴァンタン、えい出版、キラジェンヌ、アポロ出版、ナレッジフォア、養命酒製造、AXA生命、サイファ、博報堂、新潮社、スターチャンネル、旺文社、DHC、ゴマブックス、順不同・敬称略。

.


.

back >>>

■ E-mail / harako@air.linkclub.or.jp

■ Copyright / 1999 - 2011.. Takashi Harako All Rights Reserved.

.