外耳道炎、耳せつ(限局性膿瘍) 笠井耳鼻咽喉科クリニック・自由が丘診療室
 外耳道の外側1/3(軟骨部外耳道)はいじりすぎることで外耳道炎を起こしやすい部分です。単純な外耳炎は痒みや軽い痛み程度ですが、ブドウ球菌や緑膿菌などによる細菌感染を起こすと、「耳せつ」と呼ばれる外耳道の限局性膿瘍が出来て、激しい痛みを伴います。
耳の構造 軟骨部外耳道:「耳せつ」(外耳道限局性膿瘍)の発生部位

耳せつ、外耳道膿瘍、おでき びまん性外耳道炎⇒外耳道膿瘍、耳せつ、外耳炎 耳せつ、外耳道膿瘍 耳せつ(外耳道限局性膿瘍)
 抗生物質や鎮痛剤の内服や局所への軟膏塗布が治療の基本です。排膿を早めるために圧迫タンポン(ゴットスタイン・タンポン)を行うこともありますが、強い圧迫はかえって痛みが強くなります。限局性に膿瘍を形成している場合には切開して膿を出すと早く治ります。

笠井耳鼻咽喉科クリニック・自由が丘診療室
耳鼻咽喉診療案内小児耳鼻咽喉疾患院長紹介診療方針地図案内
医療設備診療時間リンク集
医療費・保険診療Q&Aレーザー治療
いびきの治療いびきQ&Aレーザー手術アレルギー性鼻炎・花粉症
ラジオ波治療の適応鼻づまりの原因と治療当サイトについて索引